FC2ブログ

エコ・楽器・工作・おはなし・自遊帳

お金をかけずに簡単に、作って遊んで楽しめる、安上がりなアイデアを、つれづれなるまま書き散らします。

古紙・筒太鼓

古紙筒太鼓ラベル筒太鼓を、破れることを気にせずに作るのなら、紙を使う太鼓も、すぐに破れること前提で作ればよいのだ…と、十年以上、作っていなかった、紙を張った太鼓を作ってみることにしました。




【材料】
古紙筒太鼓 材料今回は、
500mlの丸いペットボトルと、
古カレンダーの紙を使用。

ペットボトルは、底を抜いて、適当な位置できれいに切りそろえておく。
(ボトルによっては、使いにくい形のものもある。ラベル筒太鼓同様、チップスターの容器やラップの芯で作ってもよい。)




【作り方】
古紙筒太鼓 作り方1カレンダーをボトルの切り口より、ひと回り大きく切り取る。
左の写真では、丸い形に切りとったが、ラベル筒太鼓のとき同様、適当な真四角でも、大丈夫!

切り取った紙は、濡れたスポンジで湿らせる
(濡らしたタオルでも大丈夫!)
紙をぬらし過ぎないようにスポンジやタオルは、絞って使ってネ。
古紙筒太鼓 作り方2

古紙筒太鼓 作り方3
ボトルの切り口の周りに両面テープを貼る。





濡らした紙の上にボトルを載せ、紙の左右、上下を、ボトルが動かないようしっかり押さえながら折り上げ、両面テープで軽くとめる。
古紙筒太鼓 作り方4古紙筒太鼓 作り方5
ボトルをひっくりかえして、ボトルに貼れていない部分の紙を、鼓面がピンとはるように少~し引っ張りかげんで、両面テープに貼っていく。
古紙筒太鼓 作り方6古紙筒太鼓 作り方7
古紙筒太鼓 作り方8
紙が浮かないようにすべて貼り付け、

紙が乾いたら、
できあがり!・・・の予定だったのだが、



両面テープの粘着力だけでは、鼓面がゆるんでくるので、






古紙筒太鼓 作り方9
ガムテープなどで、紙を固定して、
紙が乾いたら、
できあがり!




古紙筒太鼓いつものように、割りばしにビニールテープを巻いたバチで叩きます。
♪【古紙筒太鼓の音】♪

強い力で叩くと、紙はすぐに破れてしまいますが、意外と簡単にきれいに張れ、音もまずまずだったので、


今まで、ビニールや風船では、うまく張れなかった四角いペットボトルにも張ってみました。

四角いペットボトルの筒太鼓左写真は1000mlのボトルを使ったので、古紙ではなく、色画用紙を張りました。
音は丸いボトルに負けますが、下記くらいの音なら出ます。
♪【四角い鼓面の太鼓の音】♪






これに、気を良くして、紙を張ったペットボトル太鼓も作ってみました。
紙の鼓面のペット太鼓使ったのは、1.5ℓの炭酸飲料のペットボトルです。
テーブルに置いて使えるように、下半分を使いました。
左の太鼓は、古カレンダー、
右の太鼓は、色画用紙を張りました。
音は、こんな感じ。
♪【古紙ペット太鼓の音】♪
二つの太鼓をたたいています。低い音の方が左の太鼓です。

紙は、だんだんと傷が付いて、強い力で叩くとすぐに破れますが、色画用紙くらいの厚さがあれば、少しは長く持つかな?
破れても、張り替えは簡単なので、簡単に太鼓を作ってみたい方は、ぜひ、お試しください。そんなに大きな音も出ないので、近所迷惑になることの少ない(多分)太鼓です!
  【参考】ファイルを張ったペットボトル太鼓は→こちら
スポンサーサイト
  1. 2014/03/20(木) 21:47:45|
  2. 打つ楽器・振る楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ecodokechi.blog.fc2.com/tb.php/95-21741e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ