FC2ブログ

エコ・楽器・工作・おはなし・自遊帳

お金をかけずに簡単に、作って遊んで楽しめる、安上がりなアイデアを、つれづれなるまま書き散らします。

輪ゴムカリンバ

輪ゴムカリンバ輪ゴムで弦楽器を作る場合、音を調節するのは結構むずかしいですよね。
同じサイズの輪ゴムで音を変えるには、輪ゴムの張りを変えるか、長さを変えるかしかないのですが、小さなクリップではさむだけでも、音(長さ)を変えられるということを発見しました。
クリップの震えで雑音が出るところが、カリンバっぽいかな?




【材料】
輪ゴムカリンバ 材料発泡スチロールのトレイ・・・1個
(写真のものは、13㎝×21㎝くらいです。)

輪ゴム・・・とりあえず5本
(16号サイズだと思います。)

クリップ・・・4個
(幅13㎜程の小さいものです。)


【作り方】(説明なくてもわかると思いますが・・・)
輪ゴムカリンバ 作り方1
トレイに輪ゴムをかけます。

弱いトレイだと、輪ゴムで切れたり、曲がったりすることがあります。その場合は、トレイを二重にするなり、輪ゴムをかける部分をテープで補強するなり、適当に工夫してください。


だいたい同じくらいの張り(同じような高さの音)に輪ゴムをかけておくと、後の作業が楽かも。











輪ゴムカリンバ 作り方2
輪ゴムをクリップではさんで音を調節します。
クリップの向きに注意!













輪ゴムカリンバ できあがり
好みの音階に調弦したら、
できあがり!

ちなみに、左の楽器は、和風な5音音階にしてみました。
♪【輪ゴムカリンバの音】♪
カリンバ風に、真ん中を低い音にして、
赤、黄、紫、緑、青の順に弾いています。








輪ゴムカリンバ 演奏風景
では、演奏してみましょう。
♪【輪ゴムカリンバ 演奏例】♪












輪ゴムカリンバ 琉球音階
沖縄風に調弦したら、こんな感じ!
♪【輪ゴムカリンバ 沖縄風の音】♪


クリップの位置を変えるだけで、音がすぐに変えられるので、楽しめると思うのですが、いかがでしょう。

面白そうだけど、小さいクリップがなくて、試せない、と思ったあなた!






輪ゴムカリンバ 洗濯バサミで調弦洗濯バサミでもなんとかなります!
♪【輪ゴムカリンバ 洗濯バサミで調弦した音】♪


何を隠そう、実は、最初に私が試したのは、洗濯バサミでした。
ただ、洗濯バサミがトレイに触れる音が大き過ぎたり、振動で洗濯バサミの向きが変わって横の弦を邪魔したりするので、たまたま家にあった、小さなクリップを使ったら、上手くいったというわけです。

近いうちに、もっとたくさん、小さなクリップを仕入れて、輪ゴムハープやギターを作ってみようかと考えています。


スポンサーサイト
  1. 2013/11/08(金) 12:32:29|
  2. 弾く楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ecodokechi.blog.fc2.com/tb.php/80-feceb097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ