FC2ブログ

エコ・楽器・工作・おはなし・自遊帳

お金をかけずに簡単に、作って遊んで楽しめる、安上がりなアイデアを、つれづれなるまま書き散らします。

ストローの笛(牛乳パック利用型)

ストローの笛(牛乳パック利用型)誰でも簡単に鳴らせる、ストローの笛です!
然るべき時に発表しようと、出し惜しんでいたのですが、そんな機会が来る前に、埋もれてしまうのはもったいない!
自画自賛の究極のストロー笛です!
と、ここまで言って、うまくできなかったら、ゴメンナサイですが、まあ、試しに作ってみてください。




【材料】
ストローの笛(牛乳パック利用型) 材料クリップ…1本
牛乳パック…少々
Ф6㎜のストロー…1本




【作り方】
ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方1
牛乳パックを左の写真のような大きさに切る。







ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方2
角を落として、
折り目のところから、
2㎜、5㎜の印をつけて、




ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方3
真ん中に
幅1㎝の両面テープを貼っておく。




ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方4
クリップを、130~135度の角度に開く。












ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方5
開いたクリップを
牛乳パックの表側に
テープで固定する。




ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方6
ストローを、10㎝くらいの長さで斜めに切り、




ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方7
空気がもれないように先を折って、テープで固定する。



ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方8

残りの部分から、5~6㎝の吹き口を作る。






ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方9両面テープをはがして、
ストローを牛乳パックの
2㎜、5㎜の印の位置に取り付け、





ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方10

吹き口の出口の部分を少しつぶして、


吹いてみて音が鳴ったら、







ストローの笛(牛乳パック利用型) できあがり
ビニールテープ等でストローを固定して、
  できあがり!

吹き口の方のテープは、つぶした楕円の形が元に戻らないようにきつめに、(でも、ペッタンコにならないようにネ!)

本体の方は、ストローをつぶさないように、
固定してくださいね。

この長さのストローだと、音はこんな感じです。
♪【ストローの笛(牛乳パック利用型)の音】♪


スポンサーサイト
  1. 2017/02/24(金) 11:41:09|
  2. 吹く楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ecodokechi.blog.fc2.com/tb.php/165-23ba863b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ