FC2ブログ

エコ・楽器・工作・おはなし・自遊帳

お金をかけずに簡単に、作って遊んで楽しめる、安上がりなアイデアを、つれづれなるまま書き散らします。

ストローのホイッスル(クリップ使用型)

ストローのホイッスルこのタイプの、ストローで作るホイッスルは、10年くらい前から作っているものです。
今回紹介する作り方は、クリップの使い方を5~6年前に改良したものです。
(慣れるまではクリップの使い方が分かりにくいかも知れません・・・)




【材料】
ストローのホイッスル 材料Φ6㎜のストロー…10㎝くらい
(フラッペ用の硬いストローの方が作りやすい)
クリップ・・・1個
←部分がまっすぐなものがよい)

先日、子供たちに作らせようとしたのですが、100均の曲がるストローでは、柔らか過ぎて、テープでとめる時にストローをつぶし過ぎてしまったり、吹き口の微妙な角度が安定しなかったりして上手くいきませんでした。

【作り方】
ストローのホイッスル 作り方1
スプーン状になっている方を
左の写真のように折って



ストローのホイッスル 作り方2
空気が漏れないように、
セロハンテープでとめる。


ストローのホイッスル 作り方3
端から3~4cmのところを、
1~2㎜つながっているところが残るように切る。
左の写真のようにストローの向こうにクリップを置いて切ると切り落としてしまう失敗が防げる。



ストローのホイッスル 作り方4
ストローのつながっている部分を真ん中にして、息を吹き込む側のストローを写真のようにつぶしておく。








ストローのホイッスル 作り方5
クリップを左のように開き、
クリップの外側部分を、矢印方向にほんの少し広げておく。





ストローのホイッスル 作り方6
クリップの内側部分が笛本体側に、
クリップの外側部分が吹き口側になるように持って、








ストローのホイッスル 作り方7
クリップの
外側部分の切れ目を、
笛本体側のストローの中に入れる。






ストローのホイッスル 作り方8

その際、クリップのまっすぐな部分(材料写真の青の矢印部)がストローのつながっている部分の外側にくるように注意してネ!





外側部分のクリップを、曲がった部分から吹き口側のストローに根元まで押し込み、
ストローのホイッスル 作り方9ストローのホイッスル 作り方10

ストローのホイッスル 作り方11
ストローの外に出ている内側部分のクリップを








ストローのホイッスル 作り方12
笛本体側のストローと一緒に持って、
青い矢印部から
息を吹き込んてみる。

音が上手く鳴らないときは、
クリップの角度を微調整する。







ストローのホイッスル 作り方13音が鳴ったら、紐をつける場合はここでクリップに紐を通して、





ストローのホイッスル 作り方14
クリップをテープでとめたら、
できあがり!

*吹き口側の息の出口のつぶし方は、足りないとよく鳴らないし、つぶし過ぎても息が入りにくい。
左の写真くらいが丁度よいみたいだ。








では、下のストローのホイッスル3本の音を聴いてみてください。
♪【ストローのホイッスル3本の音】♪
ストローのホイッスル 3本
左の笛から順に吹いています。
笛本体の長さは左から、4cm強、4cm弱、3㎝くらい、です。
最後の音は、巻き舌でホイッスルっぽい音を出しています。


スポンサーサイト
  1. 2016/10/06(木) 12:01:05|
  2. 吹く楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ecodokechi.blog.fc2.com/tb.php/158-1ee57936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ