FC2ブログ

エコ・楽器・工作・おはなし・自遊帳

お金をかけずに簡単に、作って遊んで楽しめる、安上がりなアイデアを、つれづれなるまま書き散らします。

ふくの島のオトをつくる・・・紙の笛

ふくの島の笛南相馬ファクトリーさんが、会報のおまけに、パックリコーダーを参考にして、「ふくの島のオトをつくる」と題した笛が作れるペーパーを制作されたということで、サンプルを送ってもらったので、作ってみました。


【制作過程】
型紙を、画用紙にボンドで貼って、線のとおりに切り抜きます。
ふくの島の笛 制作過程1

四角い穴をカッターで切り抜き、指穴は、後で鉛筆が差し込めるように、めうちで穴を開けておきます。
ふくの島の笛 制作過程2

広告紙を丸めた棒で、しっかりとまるめぐせをつけます。ボンドが乾かないうちに丸めた方が紙が柔らかくて丸めやすいようです。
ふくの島の笛 制作過程3

両面テープを印の線にそって貼り、端を下の写真のように折っておきます。
ふくの島の笛 制作過程4

線に合わせて、
ふくの島の笛 制作過程5
ふくの島の笛 制作過程6
ずれないように注意しながら、両面テープの剥離紙を引っ張って、固定します。
(広告紙の棒を中に入れたままの方がやり易かったです。)

両面テープがない場合、セロハンテープで上から貼ればよいでしょう。両面テープで固定するより簡単だと思います。










両面テープで、キャップを固定して、
ふくの島の笛 制作過程7ふくの島の笛 制作過程8

ストローの先を少しつぶして、四角い音穴の上辺に合わせてセロハンテープで固定します。
ふくの島の笛 制作過程9ふくの島の笛 制作過程10

指穴に鉛筆をさしこんで、グリグリと回しながら、穴を大きくしたら、
ふくの島の笛 制作過程11
できあがり!デザインがかわいくて素敵です!
ふくの島の笛 できあがり
音はどうかしら?
「きらきら星」を演奏してみました。
♪【ふくの島の笛の音】♪
いかがでしょう?なかなかイケてるかも!
指穴は、ふさいだ指を順番に開けていっても、なかなかドレミファソ・・・と鳴らすのは難しいですが、一番下の指穴は、捨て穴(開けたままで、使わない穴)にして、息の強さや、穴の開け加減を工夫したら、ド~ラくらいは出せました。

南相馬ファクトリーの会員の方へ!
先日、会報に実際に同封されたものが届きました。サンプルより厚い紙にしてあったので、厚紙(画用紙)に貼らずに作ってみたところ、いい音がでました。ただ、吹いているうちに、四角い穴が息でふやけてきて、上手く鳴らなくなったので、四角い穴のあたりだけでも、厚紙で補強した方が長く楽しめると思います。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/10(金) 00:43:24|
  2. 活動記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ecodokechi.blog.fc2.com/tb.php/128-185dc378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ