FC2ブログ

エコ・楽器・工作・おはなし・自遊帳

お金をかけずに簡単に、作って遊んで楽しめる、安上がりなアイデアを、つれづれなるまま書き散らします。

ストロー・シロホン

ストロー・シロホン手に入り易い、直径6㎜のストローでシロホンを作りました。
夏休みの工作に提案しようと思っていたのですが、♪今は、もう秋~♪ですね。
かそけき音しか出ませんが、定規とはさみが上手に使えるお子さんなら、低学年の子でもひとりでできると思います。


【材料】
ストロー・シロホン 材料・ストロー…16本
・30㎝のモール…4本
・割りばし…1~2本 
(竹の割りばしがベスト!)

以下は、シロホンの台の材料なので、無くても可。
・切って使う長い台所用スポンジ・・・30㎝くらい
・輪ゴム…2本




【作り方】
ストローを2本ずつ、以下の長さに切ってバー(鍵盤)を作る。
ド…15㎝ レ…13.5㎝ ミ…12㎝ ファ…11.3㎝ ソ…10㎝
ラ…9㎝ シ…8㎝ 高いド…7.5㎝
ストロー・シロホン 作り方1

残ったストローの切れ端から、バーを固定するための輪っかを作る。
長さ1㎝の輪っか…14個  0.5㎝の輪っか…16個
ジャバラの部分…4個
ストロー・シロホン 作り方2

ストロー・シロホン 作り方3
モールを2本ずつ、
端から1㎝のところをねじり、
ジャバラの輪っかをはめる。






ストロー・シロホン 作り方4
2本のモールの間に
ストローのバーをはさみ、
輪っかをはめて、
バーを固定していく。 








ストロー・シロホン 作り方5

同じ音の間は、
0.5㎝の輪っか
(青の矢印)

違う音の間は、
1㎝の輪っか
(赤の矢印)

で、とめていく。








ストロー・シロホン 作り方6
最後は、
ジャバラの輪っかを入れて、
ねじってとめる。









本体は、これで できあがり!
ストロー・シロホン 作り方7
このままでも、じゅうたんの上や、タオルの上に置いて演奏可能だが、
下のように、スポンジの上にのせて、輪ゴムで固定すると どこでも演奏できる。
ストロー・シロホン できあがり

では、音を出してみよう。
ストロー・シロホン 演奏風景1
ストロー・シロホン 演奏風景2
スポンジの台にのせると、手に持って演奏することもできるよ!

『ポンポンピアノ』を演奏してみた。
♪【ストロー・シロホンの演奏例】♪








スポンサーサイト
  1. 2014/10/10(金) 00:28:45|
  2. 打つ楽器・振る楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://ecodokechi.blog.fc2.com/tb.php/113-9cb280bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ