エコ・楽器・工作・おはなし・自遊帳

お金をかけずに簡単に、作って遊んで楽しめる、安上がりなアイデアを、つれづれなるまま書き散らします。

ヤクルト型容器のシェーカー(マラカス)

ヤクルト型容器のシェーカー(マラカス)ヤクルト型の容器でマラカスを作るとき、容器の口と口を合わせて作ると、口と口をテープでとめるのが意外に難しかったり、乱暴に扱うと口の部分がはずれて中身がでたりするので、私自身は、あまり作ることはなかったのですが、小さい子にはあの大きさがよいのか、人気があるので、作り方をちょっと工夫してみました。

まずは、上の写真の立ててある方(その1)の作り方です。
【材料】
ヤクルト型容器のシェーカー (その1) 材料
ヤクルト型の容器…2本
音の種…少々
 今回はお米を使います。
 音がよいし、口に入っても安心。





【作り方は超簡単!】
ヤクルト型容器のシェーカー(その1) 作り方1
容器の1本の上部を切り取って






ヤクルト型容器のシェーカー(その1) 作り方2
もう1本の容器に音の種を入れて、
上部を切り取った容器をかぶせて、












ビニールテープで固定したら、できあがり!
ヤクルト型容器のシェーカー(その1) できあがり

もう一つの作り方(その2)は、容器の底と底を合わせます。
【材料】
ヤクルト型容器のシェーカー(その2) 材料
ヤクルト型の容器…2本
ペットボトルのキャップ…2個
音の種…お米少々







【作り方は、これも超簡単!】
ヤクルト型容器のシェーカー(その2) 作り方1
容器の中に音の種を入れて
キャップをかぶせて、
ビニールテープでとめて、







底と底を合わせて、ビニールテープで巻いたら、できあがり!
ヤクルト型容器のシェーカー(その2) 作り方2
このタイプ(その2)は、ペットボトルのキャップをした状態のところまで作ったものを用意しておけば、小さなベビーちゃん親子の集まりでも、音の種をこぼしたり、口に入れたりすることなく、二つの容器をくっつけて、シールぺったんして楽器作りができます。

さて、音を出してみましょう。
ヤクルト型容器のシェーカーの演奏の仕方
小さいお友だちは、とりあえず振って音が出たらOK!
振る力が弱くてお米では物足らないようなら、コーンの種や小豆がよいかも。

でも、大きい人は、左の写真のように容器を横に持って振ってみましょう。

こんな音になります。
♪【ヤクルト型シェーカーの音】♪
スポンサーサイト
  1. 2018/04/12(木) 15:09:14|
  2. 打つ楽器・振る楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

まとめ