FC2ブログ

エコ・楽器・工作・おはなし・自遊帳

お金をかけずに簡単に、作って遊んで楽しめる、安上がりなアイデアを、つれづれなるまま書き散らします。

スクールサポーター授業

サポーター授業 プログラム9月19日(火)地域の支援校高等部の生活教養科に出前授業に行ってきました。(左は当日のプログラムメモ)
生活教養科は知的障がいとその他の障がい(身体障がい等)を併せ持つ生徒さんが在籍する学科です。
聴いてもらうばかりの授業はしたくない。一緒に楽器を鳴らして楽しみたいと思いましたが、楽器を手に持ってもらうことはなかなか難しい方たちばかりだったので、どうしよう・・・と悩みました。
そこで、新しい楽器を一つ、試してみることに!


ポリブクロンです!
ポリブクロン生協の荷物が入ってくる袋の底を抜いたものです。
プログラムには、レジ袋とありますが、前日、生協の袋の方が大きいし、わっかにしたら首にかけられるし、





合体して長くできるし・・・
ポリブクロン合体!と考えて、生協の袋使うことに。
川の流れや、雨の音をイメージしたピアノ曲のCDに合わせて、自由に音を鳴らしてもらおうと考えました。
(レジ袋を使うアイデアは、2006年にEテレで放送された「あいのて」から得たものです。)
実際には、一人の方は、体に巻き付けたり、破ったり。車いすで体の一部分しか動かせない方は、合体した袋を手の間にすべらせてあげるとギュッとつかまないでその音と感触をあじわったり。それぞれのやり方で楽しんでもらえた・・・かなと思います。

その他の楽器も、先生方が手を添えて持たせてくださったり、そばで楽器を鳴らしてくださったりして、なんとか1時間の授業を終えました。
生徒さんの笑顔や音楽に合わせて体をゆする様子が見られてよかったです。
そして、先生方が面白がってくださったのが嬉しかったです。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/25(月) 12:10:19|
  2. 活動記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

まとめ