エコ・楽器・工作・おはなし・自遊帳

お金をかけずに簡単に、作って遊んで楽しめる、安上がりなアイデアを、つれづれなるまま書き散らします。

カンフエナール

カンフエナール作り方8
フエナールシリーズ第一弾!
飲料の空き缶を簡単ににしてしまうアイテムです!



【材料】
カンフエナール材料
牛乳パック 9㎝×7㎝










【作り方】
カンフエナール作り方1
パックを写真のように向こうの端から3㎜程手前に向けて半分に折る。






カンフエナール作り方2
広げて、折ったところ(写真の黒い線)に向けて折り、









カンフエナール作り方3
そのまま、ころころと巻くように、








カンフエナール作り方4
折って、




カンフエナール作り方5
広げて、
最後に折った部分を幅1㎝くらい(斜線の部分)










カンフエナール作り方6
切り取ります。









カンフエナール作り方7
もとのように折って、巻き終わりをテープでとめます。(写真は分かりやすいように黄色いテープでとめています。)
このとき、パックをペチャンコに折らないで、写真のように隙間が空くようにとめます。

カンフエナール作り方8
吹き口になる部分にビニールテープを巻いたら
できあがり!


【使い方】
カンフエナール使い方1
切り取った部分の隙間に、飲料缶のプルタブを差し込みます。



カンフエナール使い方2
たいてい、飲んだそのままのプルタブの角度で鳴りますが、うまく鳴らないときは、息が飲み口のふちに当たるようにして、音の鳴る位置に角度を調節します。









下のように、大きさのちがう缶にはめて使えます。(と言いながら、実は飲み口の大きさに合わせて吹き口の幅を変えた方がよく鳴ったりします。そのへんは、いろいろ試してみてくださいネ!)
カンフエナール使い方3
缶の大きさが違うと音の高さが違います。
上の5本の缶で「ちょうちょ」を吹いたので聴いてみて!

【カンフエナールの音】

ひとりで5本吹くのは大変ですが、みんなで音を分け合えば面白いかも!
メロディにこだわらなくても、
・ふくろうの鳴き声を出したり、トトロになってオカリナのように吹いたり、
・ジュースを少しずつ飲みながら、途中でカンフエナールをはめて、音の変化を楽しんだり、
いろんな遊び方を考えて、音を楽しんでくださいネ!

【おまけ】
ストローを使うともっと簡単にカンフエナールができます。実は、これは10年以上前からやっている方法です!
ストローのカンフエナール
使うのは直径6㎜のストロー。かためのストロー(先がスプーン状になったもの等)が扱いやすい。
適当な長さに切って、先をちょっとつぶして、プルタブの缶に付いている方の穴に写真のように通すだけ。
音が鳴る位置に、差し込む長さや角度を調節してください。
こっちは牛乳パックのものより、安定性に欠けるので、ストローを手で押さえたり、テープでとめておいたりした方が演奏がし易いです。




スポンサーサイト
  1. 2012/06/08(金) 23:42:50|
  2. 吹く楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ecodokechi.blog.fc2.com/tb.php/14-1e00f29c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ