エコ・楽器・工作・おはなし・自遊帳

お金をかけずに簡単に、作って遊んで楽しめる、安上がりなアイデアを、つれづれなるまま書き散らします。

手作り楽器 一覧

楽器いろいろ手作り楽器を一覧できるように、まとめました。
下の「拍手」の上の「手作り楽器 一覧」をクリックするとご覧になれます。
(古い記事も同様に畳んであります。)
活動記録や、他の項目は、まとめていないので、右のカテゴリーのところからご覧ください。   
手作り楽器 一覧
スポンサーサイト
  1. 2018/01/25(木) 22:28:13|
  2. 手作り楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

おばけの笛

おばけの笛いつの間にか、ハロウィンが季節の行事に仲間入り??・・・したみたいですね。
ハロウィンが何なのか、よくわかっていない私ですが、おばけの笛を作ってみました。
何のことはない。よくある空き缶の笛に牛乳パックで作った筒をスライドさせるだけの簡単な笛です。
吹き口の部分だけ、私のオリジナルの工夫です。



【材料】
お化けの笛 材料空き缶・・・1個
今回は350mlのアルミ缶を使ったが、大きさは問わない。
大きいと低い音、小さいと高い音が出るが、小さい缶の方が音が出しやすい。
スチール缶でもよいが、アルミの方が穴があけやすい。

1000mlの牛乳パック・・・1枚



【作り方】
お化けの笛 作り方1缶の、上から3㎝くらいから真ん中あたりにかけて、穴を4~5個あける。
真っすぐ下に並べてあけるのは難しいので、左右にずらしてあけていくとよい。
写真はめうちを使ってあけているが、千枚通しやキリであけてから丸箸で穴を大きくしてもよい。
写真の穴の大きさは直径6㎜くらい。
穴はたくさんあけるほど音が高くなるが、だんだん音が出にくくなる。
このあたりはいろいろ試してみて!
失敗したと思ったら、穴をテープでふさげばよいから。






牛乳パックから、7㎝×8.5㎝の大きさの紙片を切り取り、
端から2cmのところに3.5㎝の切り込みを入れ、斜線の部分(1㎝×2㎝の部分)を切り取る。
もう一方の端から2cmのところには折り目の印(点線の部分)をつけておく。
お化けの笛 作り方2

お化けの笛 作り方3
切り取った牛乳パックの点線の部分を折って、


そこから巻くように、




お化けの笛 作り方4
くるくる折っていって、





1㎝幅で切り取った部分(ここにプルタブを差し込む)にそって、ビニールテープを貼って固定する。
お化けの笛 作り方5
このときギュッときつくとめないで、プルタブが入るすき間があるように固定しておく。




お化けの笛 作り方6
3.5㎝の切り込みを入れた部分をおこして、
息の吹き込み口をビニールテープで固定する。
これで、吹き口のできあがり。




お化けの笛 作り方7
吹き口の1㎝幅で切り取った部分にプルタブを差し込む。













お化けの笛 作り方8
プルタブの根元まで差し込んだら、
3.5㎝の切り込みを入れた部分を下げて





お化けの笛 作り方9
吹いてみて、
吹き口の角度を調節して






お化けの笛 作り方10
音がよく鳴った位置で固定する。
これで笛本体はできあがり。
穴の部分を指でおさえて音程を変えることも可能です。

でも今回はスライド笛にして
おばけの音を楽しみます!




牛乳パックの半分(350mの缶の場合パック上部の部分も必要)に、おばけの絵を描いて、パックに丸めぐせをつけてから、
お化けの笛 作り方11お化けの笛 作り方12
缶に巻いて、まず一か所だけテープでとめて、
お化けの笛 作り方13
牛乳パックの筒がなめらかに動くことを確認したら、きれいにテープをはって
おばけの笛

できあがり!

外側の筒の部分、私はリサイクルにこだわって牛乳パックを使いましたが、画用紙の方が作りやすく、滑りがよいかもしれません。
色もいろいろ楽しめるしね。











では、吹いてみよう!
お化けの笛 演奏風景
もともと「ふくろう笛」と呼んでいた笛なので、「ホーホー」とふくろうの鳴き声のようなやわらかい息で吹きます。強く吹くと上手くなりません。
筒をスライドさせるときは、缶の上部を片手でしっかり持って、筒の下の部分もう一方の手で動かします。
350mlの缶は小さい子には太すぎるかもです。

では、「おばけの合唱」を聴いてください。
♪【お化けの笛の音】♪
ひとりでは合唱になりませんが、大勢でやったらおもしろいかも。

  1. 2017/10/23(月) 15:48:46|
  2. 吹く楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スクールサポーター授業

サポーター授業 プログラム9月19日(火)地域の支援校高等部の生活教養科に出前授業に行ってきました。(左は当日のプログラムメモ)
生活教養科は知的障がいとその他の障がい(身体障がい等)を併せ持つ生徒さんが在籍する学科です。
聴いてもらうばかりの授業はしたくない。一緒に楽器を鳴らして楽しみたいと思いましたが、楽器を手に持ってもらうことはなかなか難しい方たちばかりだったので、どうしよう・・・と悩みました。
そこで、新しい楽器を一つ、試してみることに!


ポリブクロンです!
ポリブクロン生協の荷物が入ってくる袋の底を抜いたものです。
プログラムには、レジ袋とありますが、前日、生協の袋の方が大きいし、わっかにしたら首にかけられるし、





合体して長くできるし・・・
ポリブクロン合体!と考えて、生協の袋使うことに。
川の流れや、雨の音をイメージしたピアノ曲のCDに合わせて、自由に音を鳴らしてもらおうと考えました。
(レジ袋を使うアイデアは、2006年にEテレで放送された「あいのて」から得たものです。)
実際には、一人の方は、体に巻き付けたり、破ったり。車いすで体の一部分しか動かせない方は、合体した袋を手の間にすべらせてあげるとギュッとつかまないでその音と感触をあじわったり。それぞれのやり方で楽しんでもらえた・・・かなと思います。

その他の楽器も、先生方が手を添えて持たせてくださったり、そばで楽器を鳴らしてくださったりして、なんとか1時間の授業を終えました。
生徒さんの笑顔や音楽に合わせて体をゆする様子が見られてよかったです。
そして、先生方が面白がってくださったのが嬉しかったです。
  1. 2017/09/25(月) 12:10:19|
  2. 活動記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストローのパンフルート(唄口ガイド付き)

ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) できあがりストローで作るパンフルートは、長さで音が決まるので、比較的簡単に作れますが、演奏するのが難しいですよね。→参考新・ストローパンパイプ
そこで、作るのは、ちょっと大変かもしれませんが、簡単に音が出るように唄口ガイドをつけて、吹けば鳴るように工夫してみました。

【材料】
ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) 材料Ф6㎜のストロー 6~7本

割りばし 1膳

クリップ 3本

1ℓの牛乳パック 半枚



【作り方】
①牛乳パックを下のような大きさに切り取り、パックの折り目から、3㎝、3.5㎝のところにボールペン等で、強めに線を引く。
ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) 作り方1

②ストローを取り付ける位置の印を付ける。折り目の5㎜上の線は、吹き口のストローを付ける位置。
ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) 作り方2折り目の2㎜下の線は、各音のストローを付ける位置。端から1㎝、5㎜、1㎝、5㎜~と付けた印の5㎜の所が各音のストローの取り付け位置となる。





③①で付けた線で山折りし、
ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) 作り方3
両面テープで貼ってから、
ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) 作り方4

セロハンテープを貼って押さえておく。
ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) 作り方5

④表側には、下のように両面テープを貼っておく。
ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) 作り方6

⑤クリップを130~135°に開き(3本とも)、
ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) 作り方7
牛乳パックの台紙の裏側にテープで付ける。
ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) 作り方8

⑥ストローで各音の管を作る。
ストローの長さは、次のとおり。
ド…8.2㎝   レ…7.3㎝   ミ…6.5㎝   ファ…6.1㎝   
ソ…5.4㎝   ラ…4.8㎝  シ…4.2㎝   高いド…3.8㎝


まず、音の長さの印を付けて、それより1.5㎝くらい長いところで、ストローを斜めに切る
ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) 作り方9
切り口の部分を平たくつぶして、印を付けたところで折り曲げて、
ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) 作り方10ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) 作り方11
テープでとめる。
ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) 作り方12

同様にして1オクターブ8本を作る。
(大変なら、ド~ラの6本作れば、きらきら星やかえるの合唱が演奏できる。)

⑦ストローの残りの部分から、吹き口(唄口ガイド)となるストローを8本切り取る。
ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) 作り方13

⑧台紙の両面テープの剥離紙をはがして、5㎜の印の所に音のストローを貼り、それに息がまっすぐ入るような位置に吹き口のストローを貼っていく。
ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) 作り方14
ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) 作り方15
吹き口のストローは、息が出る出口の部分を真上から楕円形につぶして、つぶしぐせを付けておく。








ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) 作り方16⑨割りばしの先から3㎝のところを切り取り(割りばしは、ハサミ等で傷をつけてから手で折ってネ)、
残りのストローから2㎝のストローを切り取り、
台紙の端に貼る。





ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) 作り方17⑩先を切った割りばしを割って、吹き口のストローを挟んで、輪ゴムでとめる。








ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) 作り方18割りばしが取れないように裏の割りばしをテープでとめる。







⑪ストローがはずれないように、テープ等で固定したら、できあがり。
ストローのパンフルート(唄口ガイド付き) できあがり
*音が上手く鳴らないときは、クリップの角度や息の出口のつぶし方を微調整する。
また、音高によって息の入れ方を変える。高い音の方が強い息が必要な場合が多い。

では、演奏してみよう!
♪【ストローのパンフルート(唄口ガイド付き)】の音♪

もう2学期が始まっているところも多いようですが、まだの人! 夏休みの工作に作ってみてください。


  1. 2017/08/26(土) 16:52:12|
  2. 吹く楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありんこクラブで楽器工作

8月5日(土)、ありんこクラブでリサイクル楽器の工作教室をしました。
ありんこクラブ2ありんこクラブ1

作品たち
参加者が少なかったので、
ペットボトルのマラカスに、ブタペット、牛乳パックのカズー、と、ひとり3種類の楽器を作ることができました。
暑かったけど、かえるの合唱や、ピクニックをみんなで演奏して、楽しいひと時を過ごしました。

終わった後、みんなで食べたかき氷が、冷たくておいしかったです!



  1. 2017/08/13(日) 17:55:15|
  2. 活動記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストローのスライドホイッスル(牛乳パック利用型)

ストローのスライドホイッスル(牛乳パック利用型)できあがりストローと牛乳パックで作るスライドホイッスルです。
2月に載せたストローの笛(牛乳パック利用型)にスライド棒を突っ込んだだけです。
簡単に音は出ると思いますが、力の加減が上手くいかない子どもが吹くと壊れやすいかも。
壊れても材料費はわずかだし、簡単に作れるので、何回も作って遊んでほしいな!



【材料】
・牛乳パック・・・3㎝×10㎝
・クリップ・・・1本
・Ф6㎜のストロー・・・2本
・隙間テープ・・・2㎝くらい

【作り方】
牛乳パックにクリップを取り付けるところまでは、
ストローの笛(牛乳パック利用型)と同じ。

1本のストローから、10㎝くらいの長さで斜めに切ったものと、4~5㎝に切ったものを作る。
ストローのスライドホイッスル(牛乳パック利用型)作り方1

もう1本のストローを15㎝くらいの長さに切り、ハサミで縦に裂く。
ストローのスライドホイッスル(牛乳パック利用型)作り方2

隙間テープを2㎝ほど切り取り、端から巻いて、
ストローのスライドホイッスル(牛乳パック利用型)作り方3ストローのスライドホイッスル(牛乳パック利用型)作り方4

セロハンテープを載せて、かぶせるように貼って、
ストローのスライドホイッスル(牛乳パック利用型)作り方5ストローのスライドホイッスル(牛乳パック利用型)作り方6

裂いたストローの端に入れる。
ストローのスライドホイッスル(牛乳パック利用型)作り方7ストローのスライドホイッスル(牛乳パック利用型)作り方8

隙間テープのスポンジを縮めながらストローを細くして、10㎝に切ったストローの斜めの切り口から、差し込む。
ストローのスライドホイッスル(牛乳パック利用型)作り方9


10㎝のストローの上部から中に入れたストローが出ないように、ビニールテープを巻く(矢印部分)。
ストローのスライドホイッスル(牛乳パック利用型)作り方10

両面テープで、ストローを下のように取り付け、
ストローのスライドホイッスル(牛乳パック利用型)作り方11
吹き口の出口の部分を少しつぶして、吹いてみて音が鳴ったらビニールテープ等で固定。この辺りもストローの笛(牛乳パック利用型)と同じです!
ストローのスライドホイッスル(牛乳パック利用型)できあがり

吹き口の方のテープは、つぶした楕円の形が元に戻らないようにきつめに、(でも、ペッタンコにならないようにネ!)

本体の方は、ストローをつぶさないように、
固定してくださいね。

では、音をきいてみてください。
♪【ストローのスライドホイッスル(牛乳パック利用型)の音】♪

笛の下の方を持って、スライド棒の位置を気にかけておかないと、スライド棒を引き抜いてしまうので気を付けて!

鳴らなくなった時は、たいてい吹き口の角度が変わってストローに息が上手く当たらなくなっています。子どもは唾が多いので、テープの粘着力が弱ってきます。水分をふき取って、台紙をやりかえるしかない場合もあり‼です。


  1. 2017/07/14(金) 11:58:21|
  2. 吹く楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新聞紙のタケノコ

新聞紙のタケノコ梅雨に入りました。こんな、タケノコ遊びは、いかがでしょうか。
誰でも思いつく遊びだと思いますが、子育て支援や、障害児のリズム遊びでやったら、結構受けたので、紹介します。

【作り方】
新聞紙を横半分に折り、巻き始めになるところに、テープを貼って置く。
新聞紙のタケノコ 作り方1
テープを貼った方から、くるくる巻いていき、輪ゴムでとめる。
新聞紙のタケノコ 作り方2新聞紙のタケノコ 作り方3
新聞紙のタケノコ 作り方4
上部の4~5か所に、手でちぎって、2㎝ほどの切り込みを入れたら、
できあがり!
新聞紙のタケノコ できあがり
【輪ゴムを使わない時のとめ方】
新聞紙の端の反対側の切り込みのところから、ビリ~とめくって、くるりと回して、テープでとめる。
新聞紙のタケノコ 輪ゴムを使わない時の作り方1新聞紙のタケノコ 輪ゴムを使わない時の作り方2

【遊び方】
ご想像のとおりです!
新聞紙のタケノコ 遊び方1新聞紙のタケノコ 遊び方2新聞紙のタケノコ 遊び方3

歌に合わせて、伸ばしたり縮めたりします。

♪ふしぎなタ~ケノコ
 の~びろ のびろ
 いちにのさん!

 ふしぎなタ~ケノコ
 ち~ぢめ ちぢめ
 いちにのさん!




数回伸ばしたり縮めたりすると、縮まなくなります。そうしたら、タケノコの皮をはがしましょう。新聞紙のタケノコ 遊び方4

♪いちにのさん!
でビリビリしていって、

新聞紙の雨にをふらせたり、
タケノコごはんを作ったり、







新聞紙のタケノコ 遊び方5
最後は、袋に入れて、
いつもの新聞紙あそびのようにボールにしてもよかったのですが、
今回はタケノコご飯のおむすびにしてみました。
海苔は黒のガムテです!!





  1. 2017/06/17(土) 15:28:21|
  2. 工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アースデイ中津2017

アースデイ中津2017今年もアースデイ中津に参加しました。
5月21日(日)五月晴れの中、ダイハツ九州スポーツパーク大貞にたくさんの人が集まりました。
私は、ワークのコーナーで酒パックでホイッスル作りを作ってもらいました。
でも、酒パックは牛乳パックより硬いので、子供にはとても作りにくく、小学生でも一人では音の鳴るものができる子が少なくて、失敗企画でした!折り目はつけておいたのですけどね。


酒パックホイッスル
完成品は、こんな感じ。
酒パックの裏の銀色が、本物っぽくて、いいかな!っと思ったのですが…









酒パックホイッスル制作風景2
さすがに、大人の方は、上手にできます。
お子さん達のために、ママが頑張って作ってくれました。








笛の吹き口のビニールテープは、小学生なら、きれいに貼ってくれます。音が鳴ったら、みんな嬉しそうに吹いてくれます。
酒パックホイッスル制作風景1酒パックホイッスル吹いています。

来年は、もっと簡単にできるものを考えたいと思います。


  1. 2017/05/23(火) 11:11:39|
  2. 活動記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

マツボックリンバ

マツボックリンバネイチャーゲームをやっている知人から、大王松の松ぼっくりを2個もらいました。
触っていると、カサカサと、小さいけれど何だか可愛らしい音がします。
ひょっとして弾いたらカリンバみたいに鳴るかな・・・と、指先ではじいてみました。
すると・・・



マツボックリンバ演奏鳴りましたよ!
予想通り。
音が小さいので、缶の上に置いて鳴らしました。
こんな音です。
♪【マツボックリンバの音】♪
弾いているうちに折れてきて鳴らなくなったり、とげに指が引っかかると痛かったりしますが、一人で静かに楽しめます。






まつぼっくりギロ
因みに、
まるばしを滑らせるように軽くこすると、
マツボックリギロ!
これもいい音がします。
♪【マツボックリギロの音】♪


大王松の松ぼっくりが手に入ったら、試してみてください。

  1. 2017/03/23(木) 21:02:31|
  2. 弾く楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストローの笛(牛乳パック利用型)

ストローの笛(牛乳パック利用型)誰でも簡単に鳴らせる、ストローの笛です!
然るべき時に発表しようと、出し惜しんでいたのですが、そんな機会が来る前に、埋もれてしまうのはもったいない!
自画自賛の究極のストロー笛です!
と、ここまで言って、うまくできなかったら、ゴメンナサイですが、まあ、試しに作ってみてください。



【材料】
ストローの笛(牛乳パック利用型) 材料クリップ…1本
牛乳パック…少々
Ф6㎜のストロー…1本




【作り方】
ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方1
牛乳パックを左の写真のような大きさに切る。







ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方2
角を落として、
折り目のところから、
2㎜、5㎜の印をつけて、




ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方3
真ん中に
幅1㎝の両面テープを貼っておく。




ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方4
クリップを、130~135度の角度に開く。












ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方5
開いたクリップを
牛乳パックの表側に
テープで固定する。




ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方6
ストローを、10㎝くらいの長さで斜めに切り、




ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方7
空気がもれないように先を折って、テープで固定する。



ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方8

残りの部分から、5~6㎝の吹き口を作る。






ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方9両面テープをはがして、
ストローを牛乳パックの
2㎜、5㎜の印の位置に取り付け、





ストローの笛(牛乳パック利用型) 作り方10

吹き口の出口の部分を少しつぶして、


吹いてみて音が鳴ったら、







ストローの笛(牛乳パック利用型) できあがり
ビニールテープ等でストローを固定して、
  できあがり!

吹き口の方のテープは、つぶした楕円の形が元に戻らないようにきつめに、(でも、ペッタンコにならないようにネ!)

本体の方は、ストローをつぶさないように、
固定してくださいね。

この長さのストローだと、音はこんな感じです。
♪【ストローの笛(牛乳パック利用型)の音】♪


  1. 2017/02/24(金) 11:41:09|
  2. 吹く楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

まとめ